ファクタリングと銀行の比較

企業活動には色々な形態がありますが、概ね何かの製品を作って売ったり、サービスを提供するといったビジネスで利益をあげるといったものが多くあると思います。
その活動を行うための資金は、すべて利益の中から調達出来るとよいのですが、新しい事業展開などをする際には、それ以上に多額の資金が必要になることもあります。

その際の資金は、銀行から融資してもらうことが一般的ですが、売掛金があるのならファクタリングを利用することも出来ます。両者は比較されることがありますが、資金調達のスピードで比較するなら、断然ファクタリングの方が早くなります。

TRY トラストゲートウェイ

銀行では、審査がひと月程かかることもありますし、融資の審査が通らない場合もあります。

ファクタリングでは、審査が早いですし、それに通って契約が出来れば、即日で入金になることもあります。



それと銀行の場合は金利が付くので、返すのと同時に利息も付きます。


一方のファクタリングは融資ではないので金利といったものがありません。ですが、手数料は取られます。
これを行っている会社によって手数料が異なるので、各社の手数料を比較しながら決めることになります。



あまり適正に運営されていない所もあるようなので、手数料があまりに安い所などは用心した方がいいのかもしれません。
後、インターネット上にはファクタリング会社の比較を掲載しているウェブサイトなどもあるので、そういった所も活用するといいところを見つけることが出来るでしょう。